圧着ハガキで楽々便利♪圧着ハガキ企業比較サイト

top > 圧着ハガキとは > 開封率が高いのでDMとしての効果が抜群

開封率が高いのでDMとしての効果が抜群

 宣伝をするために利用されるツールとして、DMが使われています。その中で、特に宣伝効果があるのが圧着ハガキで、普通のハガキよりも二倍以上の情報量を詰め込むことができます。送料に関しては、通常の封筒に入れて送るのに比べて送料も抑えれるだけでなく、封筒に入れるという手間を省くことができます 宣伝をするために利用されるツールとして、DMが使われています。その中で、特に宣伝効果があるのが圧着ハガキで、普通のハガキよりも二倍以上の情報量を詰め込むことができます。送料に関しては、通常の封筒に入れて送るのに比べて送料も抑えれるだけでなく、封筒に入れるという手間を省くことができます。
 そして、タイプバリエーションもいろいろとあり、V型ハガキやZ型ハガキの他A4サイズのものや観音開きタイプもあります。そのため、載せる内容に応じて種類を選ぶことが大切です。そして、最近の主流がカラーになっているため、より効果的に宣伝をすることができます。

 作成をするときには、業者に原稿を入稿して作成してもらうのですが、あらかじめテンプレートが用意されていてそれに当てはめることによって、短時間で作成をすることもできます。もちろん、費用は掛かりますが、載せてほしい内容を伝えてデザインやレイアウトを作ってもらうという方法もあります。
 そして、初めにもあったようにサイズも豊富に用意されていて、一般的なZ型にすることによって裏表にプリントができ、写真など多くの情報を載せることができます。そして、印刷から圧着加工まで早い業者で3日ほどでやってもらうことができます。
 しかも、大量に依頼をすることによって、コストも抑えられるというメリットがあります。そして、オプションとして宛名書きからポスト投函まで一手に請け負っている業者もあり、スピーディーに発送をすることができます。

 そして、一番重要なのが宣伝効果ですが、圧着ハガキにすることによって大きな効果を得られます。普通のハガキでは見る人は多いのですが、なかなか印象に残らないという面があります。しかし、圧着ハガキの場合では中身がすぐに見れないので、中身を見たいという気持ちになり開封率が上がります。
 しかも、V型ハガキの場合は一回で終わりですが、Z型の場合は裏表などがあるのでその分ワクワクする気持ちになります。しかも、デザインを工夫することによって、表を開くとあいさつ文や案内になっていて、裏をはがすとお得意様への特別なお知らせやクーポンが出ることによって、より効果的に宣伝ができます。
 サイズも一般的なハガキサイズではなく、A4サイズのものにすることによって、より多くの情報を載せることができます。もう一つの特徴として、中身が開くまで分からず特別な感じがします。特に、いつも利用しているお店や企業から来たものであれば、大体中身がわかっていても開いてみる人が多いです。

ページトップへ