圧着ハガキで楽々便利♪圧着ハガキ企業比較サイト

top > 圧着ハガキとは > 自宅ででも作れるようになった圧着ハガキ

自宅ででも作れるようになった圧着ハガキ

実は圧着ハガキは、自宅ででも作ることができます。
圧着ハガキ用の紙も一般に売られていますし、対応したプリンタがあれば、普通のパソコンからデータを出力させるだけで、誰でも簡単に作れてしまうわけです。
数通なら、わざわざ業者に頼むのも面倒でしょうから、自分で作ってしまうといいかもしれませんね。
ときには、内容を他人に見られたくないハガキを出したくなることもあるでしょう。
そんなときには、圧着タイプのハガキを使えば、情報は秘匿できます。
本人が開けて中を見るまでは誰の目にも触れませんから、安心です。
手紙もいいですが、年賀状や暑中お見舞いなどはハガキで出すのが普通ですよね。
そうしたタイミングでは大活躍してくれることでしょう。
ちなみに、一通当たりのコストで言えば、業者に頼んだ方が安くつく場合もあります。
数百通なら、印刷も面倒なので業者に頼むといいかもしれません。



圧着ハガキなら通常の数倍の情報を届けられる

ダイレクトーメールの作成と送付をご検討中なら、圧着ハガキが魅力的です。
このメリットは通常のハガキサイズでありながら、印刷面を圧着することで、2倍や3倍など、数倍の情報を届けられることです。
さらに圧着されておりますと、袋とじ効果とも呼べる心理から、ついつい開けてみたくなる心境へと導いてくれます。
そのため、圧着ハガキは一般的なダイレクトメールと比較して、中身をチェックしてもらえる確率が高いとされています。
そこで、このタイプのダイレクトメールを用意するなら、専門業者へ相談するのが効果的です。
多くの取り扱い件数がある専門業者なら、ノウハウや実績もあり、リーズナブルでありながら素敵なダイレクトメールに仕上げてくれます。
専門業者も数々揃っているため、先ずは見積りや、資料請求から始めてみてはどうでしょうか。



圧着ハガキのメリットと配布方法

一般的なハガキの数倍の情報量で送る料金はほぼ同じとなっているのが、圧着ハガキのメリットです。
信頼性の高い情報を通常よりも掲載できる事が特徴で、利用しやすさから人気となっています。
DMマーケティングの中でも比較的安価に利用できる事がメリットのひとつで、中身を開けて確認したくなる遊び心もマーケティングにおいて重要とされているポイントです。
印刷を依頼する会社によっては部数ごとに印刷の割引も実施しているといわれています。
自社で必要としている量にあわせて割引率が変わる為、利用しやすくなっているのも特徴といえます。
利用するに当たり、どの部分のエリアで、ターゲット層のどれくらいに配布するのかを確認しましょう。
ターゲット総全体にばら撒くよりも、商品に関心のある人向けに郵送したほうが、より効果的といえるからです。

ページトップへ