圧着ハガキで楽々便利♪圧着ハガキ企業比較サイト

top > 圧着ハガキとは > 圧着ハガキを利用するメリットを知ろう

圧着ハガキを利用するメリットを知ろう

居住地に投函していくハガキとしては様々な種類がありますが、その中には圧着ハガキという内側がくっついた状態のハガキが存在します。
このハガキは自分で剥がして内容を確認する必要があるのですが、もしも投函するハガキの種類選びで悩んでいる方がいらっしゃるのであれば、圧着ハガキを利用するメリットを知っておくといいでしょう。
まず、このハガキは二重三重と折り込んで圧着することができますので、多くの情報を掲載することができます。
また、コンパクトに圧着できるため、投函まで邪魔になることなく持ち運ぶことができます。
サイズとしては通常のハガキと変わらない程度になるため便利に運んでいくことができます。
また、作成を依頼する場所によっては低価格で利用できる場所もあるため、興味があるという方は他のメリットを調べていくのもいいかもしれません。



圧着ハガキを使ったDMならネット注文が便利

圧着ハガキを利用するなら、ネット注文が便利です。
今の時代は、ネットで簡単にダイレクトメールの注文もできてしまいます。
数日もあれば指定した住所にハガキを送ってくれるサービスが充実しているので、手間はほとんどかかりません。
住所一覧と、どういった内容にするのかさえ業者側に知らせてしまえば、印刷から宛名書き、発送まで業者側ですべて代行してくれます。
自分たちは何もする必要がありませんから、最近ではよく使われるようになっていますね。
圧着ハガキのタイプも、数種類の中から選べるのが普通です。
最もコストの安い二つ折りのタイプもいいですが、情報量の多いZ折りタイプのものも選べます。
用途によってそのあたりはカスタマイズしていけるので最高です。
工夫をすれば、色々な業界で大きな武器となることは間違いがないことでしょう。



通常の数倍の情報が入る圧着ハガキ

ポストにはたくさんの郵便物が送られてきますが、必ず送られたら開けて見てしまう物があります。
それが圧着ハガキというタイプで、内側に書いてある情報が貼り付いている事で見えなくなっています。
ニスで圧縮して貼り付けてありますが、簡単にはがすことができる手軽さがあります。
また一度はがしたら貼り付かないので、悪用されるような心配もありません。
この圧着ハガキのメリットには情報量の多さがあり、普通よりも数倍の情報を載せることができます。
例えば2つ折のものなら2倍の情報が入り、zタイプであれば3倍の情報を載せることができます。
そうなると心配なのが郵送する費用になりますが、普通のタイプと同じ費用で郵送ができるのも大きな特徴になります。
圧着ハガキには作成や印刷に費用がかかりますが、たくさんの情報をお客様に届ける魅力があります。

ページトップへ